株式会社登記書式集(Part1)・各種登記申請書・添付書類の書式・雛形(ひな形、ひな型)
>>TOP
>>総合目次
>>株式会社設立登記申請書
登記申請書・議事録・委任状・添付書類・契約書・書式雛形・文例・書式・書き方・テンプレート・記載例

TOP
総合目次
Link



「株式会社設立登記申請書」の文例
このページは、取締役1名の株式会社設立登記(取締役と出資者が異なる場合)必要な 「株式会社設立登記申請書」の書き方・文例・書式・雛形(ひな形、ひな型)・テンプレート・フォーマットを提供しています。
(取締役1名での会社設立用・取締役と出資者が異なる場合)
株式会社設立登記申請書

1.商号
株式会社○○○○商事
1.本店
○○県○○市○○町○○○○
1.登記の事由
平成○○年○○月○○日発起設立の手続終了
1.登記すべき事項
別添FDのとおり
1.課税標準金額
金○○○○万円(資本金の額を記載してください。)
1.登録免許税 
金150,000円
※資本金の額の1000分の7の額です。
ただし、この額が15万円に満たない場合は、15万円になります。また、100円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てます。収入印紙又は領収証書で納付します。


1.添付書類
定款     1通
就任承諾書 1通
印鑑証明書 1通(代表取締役の印鑑証明書を添付してください。)
払込みがあったことを証する書面  1通
※具体的な書面として、払込金受入証明書又は発起人が作成した設立に際して出資される財産の価額又はその最低額の全額の払込を受けたことを証明する旨を記載した書面に預金通帳の写しや取引明細表を合てつしたもの等が該当します。
代理権限証書 1通

上記のとおり登記の申請をします。

平成○○年○○月○○日

○○県○○市○○町○○○○ (本店の住所)
申請人 株式会社○○○○商事

○○県○○市○○町○○○○ (代表取締役の住所)
代表取締役 甲野太郎
連絡先 012−345−6789

○○法務局御中



株式会社設立登記申請について
このページは、 取締役1名の株式会社設立登記(取締役と出資者が異なる場合)に必要な「株式会社設立登記申請書」の書き方・文例・書式・テンプレート・サンプルを提供しています。

▼ 取締役1名の株式会社設立登記(一人会社の設立)に必要な書類一覧
(取締役1名での会社設立用・取締役と出資者が異なる場合)
(代表取締役本人が申請手続を行う場合)
株式会社設立登記申請書 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
定款 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
定款認証用委任状 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
就任承諾書 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
払込があったことを証する書面 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
代理権限証書 (一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)
登記すべき事項を記録した磁気ディスク・別添FD 
(一人会社設立・取締役と出資者が異なる場合)


株式会社設立手続きの流れ
1.基本事項の決定
会社の基本事項は、会社を設立するために必ず決めなければならないことです。
 決めなければならない事項
 商号(会社名)・本店所在地・事業目的・資本金の額・事業年度(決算期)
 発行可能株式総数・1株の発行価額・発起人・役員・会社の機関

2.類似商号・事業目的の確認
本店所在地と会社名の両方が同じである会社が既に存在する場合は、設立の登記をすることが出来ません。また、会社の事業目的には、「適法性」と「明確性」が要求されます。登記手続きをスムーズに進めるために、法務局の担当者に事前確認しておきましょう。

3.印鑑証明書の取得
発起人・取締役に就任する人の印鑑証明書を取得します。

4.会社用印鑑の作成
会社の実印を作成します。(会社の実印にする印鑑は、設立時に法務局で印鑑登録を行います。)

5.定款の作成・認証
株式会社の定款は公証人による認証を受けなければなりません。

6.出資金(資本金)の払い込み

7.設立登記申請
本店所在地を管轄する法務局へ登記申請を行います。



登記申請書・議事録・委任状・添付書類・契約書・書式雛形・文例・書式・書き方・テンプレート・記載例
TOP     総合目次     Link     プライバシーポリシー
  Copyright (C) 2008 株式会社登記書式集  All Rights Reserved.
http://kabushikigaisha.toukishinseisyo.com